音声

遅ればせながら、スマホを買った。中古の韓国製キーボード付き。中古とはいえ、宅急便で送られてきた箱を開けるとボリュームのスイッチの上に保護用テープが貼ってあったから、作りすぎて売れ残り、新品を中古販売店で安価処分したと思われる。

月5000円以上かけてスマホ用パケット契約を結ぶ金銭的余裕がないので、イオンで売っている月980円の超低速SIMを挿している。メール確認、スケジュール管理、twitter、ときどきfacebookくらいなら、それでも十分だろうと思った。実際に十分だった。会社と家ではwifiが使えるし、妻がWIMAXを持っているので、時々貸してもらえる。

これも遅ればせながら、2年くらい前に盛んにコマーシャルで宣伝していたgoogleの音声検索も使ってみた。正確さに驚いた。ほとんどの場合、変換候補の先頭に意図した言葉が出てくる。

96年ごろだと思うのだが、IBMで出していた音声入力ソフトを購入したところ、使いものにならなかった。それまでの商品より進歩していたのかもしれないが、意図した言葉が何度発声しても入力できない状況が頻繁に起きた。間違った入力を消したいときには音声で削除を指示できるのだが、これもなかなか上手くいかず、間違った文章がどんどん長くなっていった。私は人並みにはキーボード入力が速いので、その音声入力ソフトは1~2ヵ月でアンインストールしたと記憶している。

googleは多くの人が検索する語句のデータを持っているので、音声の中からそれらしいものをマッチさせているのだろう。長文入力とはまた事情が違うのだろうが、この十数年で音声認識の技術はかなり進歩したのかもしれない。

googleや他の企業から、音声で長文をストレスなく正確に入力できるソフトが供給されれば、インターネットの生態がちょっと変わるのではないか。いまも残る、パソコンのキーボード、ガラケーのテンキー、スマホのタッチパネルで入力することが不得意な世代が、発言の権利を得るためだ。

私のイメージでは彼らは70歳以上の男女。彼らのうちごく一部が昭和の最後に出てきたワープロ専用機に飛びつき、その後も代々ワープロ専用機を使い続けている(とうの昔に生産停止されたはずのワープロ専用機がいまも新聞の通販で取り扱われているのはそのせい)か、なんとかパソコンに乗り換えて趣味の盆栽や海外旅行の思い出をまとめたホームページを開いている。が、大部分は入力の手段がないためにネットでの沈黙を強いられていた。

ところが、彼らこそ一番言いたいことが多い世代でもある。戦中や終戦間もない時代に生まれて、どれだけひもじかったか。昔はたとえ貧しくても、どれほど隣近所との関係が密接だったか。住み込みの仕事がどれほど辛かったか。はたまた学生運動に関わっていたころの自分がどれだけ夢に燃えていたか。高度経済成長期の仕事がどれだけ儲かったか。自分たちに比べていまの中年、若者、子どもたちがどれだけ堕落しているか。西田佐知子があまり知られていないのがどれだけ不当な扱いであるか、などなど、インターネットの普及以来20年間近くにわたり、言いたいのに言えなかったことが腹の中に充満している。それが音声入力技術の向上で引火し、爆発炎上するのではないか。

IBMが音声入力ソフトを発売したころ、パソコンの低価格化の結果、世界中で普及が進んだが、どうしたってキーボードに拒否反応を示す層には浸透できない。キーボードに代わる入力方式を開発するべきという主張に対し、有力な反論があった。「そういう世代は放置しておけば絶滅する。開発に投じる資金が無駄だ」。実際には絶滅の寸前で、「使える」音声入力技術が登場したように見える。mixi、ツイッター、facebook、アメーバブログなどを次々と呑み込むシルバー世代の大発生が楽しみだ。

私個人は、厚くて重いキーボード付きのスマホをわざわざ買ったくらいだからQWERTYキーボード派なのだが、この機種が売れ残ったらしいこと、現在、シーズンごとに投入される携帯各社の新機種にはQWERTYキーボード付きがほとんど含まれていないことから判断して、いまやキーボード派のほうが時代に取り残されている。googleには、「こんにちは」とユーザーが発声すると「こ」「ん」「に」「ち」「は」と画面上のキーが順番に押し下げられる擬似キーボード機能も開発して、時代に取り残された者にやさしくしてほしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中